海宝直人

海宝直人

7歳の時、先にミュージカルに出演していた姉の姿に触発され、劇団四季のオーディションを受け合格。同年『美女と野獣』のチップ役で舞台デビュー。1999年『ライオンキング』初代ヤングシンバ役に抜擢され、同役を3年間つとめる。 また、あたたかみある天性の歌声を活かし、ヴォーカリストとして様々なスタイルで音楽活動を展開。ソロ活動でも2019年1月ウォルト・ディズニー・レコードより「I wish. I want.」でメジャーデビュー。素直で誠実な人柄をあらわすかのような、伸びのある歌唱にジャンルを超えて魅了されるファンも多い。
  • line 公式HP